ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:木原善彦

木原善彦

キハラ・ヨシヒコ

著者プロフィール

1967年生まれ。大阪大学教授。訳書にトマス・ピンチョン『逆光』、リチャード・パワーズ『オルフェオ』、ベン・ラーナー『10:04』、アリ・スミス『両方になる』など。著書に『実験する小説たち――物語るとは別の仕方で』、『ピンチョンの『逆光』を読む――空間と時間、光と闇』、『UFOとポストモダン』など。2019年、ウィリアム・ギャディス『JR』で第5回日本翻訳大賞受賞。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

木原善彦
登録する

書籍一覧