ホーム > 書籍詳細:辻邦生全集 2 異国から/城・夜/北の岬

辻邦生全集 2 異国から/城・夜/北の岬

辻邦生/著

7,700円(税込)

発売日:2004/07/23

書誌情報

読み仮名 ツジクニオゼンシュウ02イコクカラシロヨルキタノミサキ
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 辻邦生全集
発行形態 書籍
判型 菊判
頁数 422ページ
ISBN 978-4-10-646902-2
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書
定価 7,700円

辻邦生の遺した豊饒な物語世界――。その全容を明らかにする初の本格的全集。

パリ留学時代、小説の根拠を探す精神遍歴ののちに、西欧の風光から鮮烈な啓示を受け、堰を切るようにつぎつぎに奔出した短篇小説群。辻文学誕生の経緯をものがたる作品など、初期短篇22編を収録。

目次
異国から
 旅の終り
 ある晩年
 空の王座
 ある告別
 見知らぬ町にて
 蛙
 影
 異国から
 I 西欧の光の下
 II パリの日々
 III スペインのかげり
 IV シチリアの夏の旅
 V チロルの冬旅
 VI シャルトル幻想
城・夜
 城
 献身
 洪水の終り
 夜
北の岬
 ランデルスにて
 北の岬
 風塵
 円形劇場から
 叢林の果て
 解題

著者プロフィール

辻邦生

ツジ・クニオ

(1925-1999)東京生れ。1957(昭和32)年から1961年までフランスに留学。1963年、長篇『廻廊にて』を上梓し、近代文学賞を受賞。この後、芸術選奨新人賞を得た1968年の『安土往還記』や1972年に毎日芸術賞を受けた『背教者ユリアヌス』等、独自の歴史小説を次々と発表。1995(平成7)年には『西行花伝』により谷崎潤一郎賞受賞。他の作品に『嵯峨野明月記』『春の戴冠』等。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

辻邦生
登録
全集・選書
登録

書籍の分類