ホーム > 書籍詳細:辻邦生全集 4 背教者ユリアヌス

辻邦生全集 4 背教者ユリアヌス

辻邦生/著

7,700円(税込)

発売日:2004/09/24

書誌情報

読み仮名 ツジクニオゼンシュウ04ハイキョウシャユリアヌス
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 辻邦生全集
発行形態 書籍
判型 菊判
頁数 662ページ
ISBN 978-4-10-646904-6
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書
定価 7,700円

辻邦生の遺した豊饒な物語世界――。その全容を明らかにする初の本格的全集。

音をたてて崩れる地中海古代を支えようと、古代異教の復興に賭けて苦闘をつづけた哲学者皇帝の燃え尽きるような生涯。現代文学に比類なき透明な詩情を湛えた叙事文学の名作をふたたび世に問う。

目次
背教者ユリアヌス
 序章 若いバシリナ
 第一章 大いなる影
 第二章 幽閉
 第三章 幽閉の終り
 第四章 副帝ガルス
 第五章 皇后エウセビア
 第六章 ギリシアの空の下
 第七章 神々の導くところ
 第八章 ガリアの東
 第九章 ルテティアの丘で
 第十章 東方への道
 第十一章 異教の星
 第十二章 ダフネ炎上
 終章 落日の果て
 解題

著者プロフィール

辻邦生

ツジ・クニオ

(1925-1999)東京生れ。1957(昭和32)年から1961年までフランスに留学。1963年、長篇『廻廊にて』を上梓し、近代文学賞を受賞。この後、芸術選奨新人賞を得た1968年の『安土往還記』や1972年に毎日芸術賞を受けた『背教者ユリアヌス』等、独自の歴史小説を次々と発表。1995(平成7)年には『西行花伝』により谷崎潤一郎賞受賞。他の作品に『嵯峨野明月記』『春の戴冠』等。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

辻邦生
登録
全集・選書
登録

書籍の分類