ホーム > 書籍詳細:隆慶一郎全集第六巻 鬼麿斬人剣

隆慶一郎全集第六巻 鬼麿斬人剣

隆慶一郎/著

1,870円(税込)

発売日:2009/11/25

書誌情報

読み仮名 リュウケイイチロウゼンシュウ06オニマロザンジンケン
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 隆慶一郎全集
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 438ページ
ISBN 978-4-10-647006-6
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書
定価 1,870円

殺気がほとばしり、大太刀がうなる! 一瞬の斬撃に命の火花が散る、痛快八番勝負。

脳天唐竹割り、四方斬り、眉間割り、潜り袈裟……。一流の舞に似た、厳しく美しい剣のかたち。鬼麿の剣は粗にして野だが、下品ではなかった――。亡き師の遺言を果たすべく、鬼麿は旅に出る。江戸から高崎、松本、金沢、そして京へ……。行く手をはばむ卑しい奴らを一刀両断、剛直な自然児が街道を行く! 表題作他三篇収録。

目次
鬼麿斬人剣
狼の眼
異説 猿ヶ辻の変
死出の雪
隆慶一郎とその世界
 田淵安一

 解題
 縄田一男

著者プロフィール

隆慶一郎

リュウ・ケイイチロウ

(1923-1989)東京生れ。東大文学部仏文科卒。在学中、辰野隆、小林秀雄に師事する。編集者を経て、大学で仏語教師を勤める。中央大学助教授を辞任後、本名・池田一朗名で脚本家として活躍。映画「にあんちゃん」の脚本でシナリオ作家協会賞受賞。1984年、『吉原御免状』で作家デビュー。1989年には『一夢庵風流記』で柴田錬三郎賞を受賞。時代小説界に一時代を画すが、わずか5年の作家活動で急逝。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

隆慶一郎
登録
全集・選書
登録

書籍の分類