ホーム > 書籍詳細:隆慶一郎全集第十一巻 捨て童子・松平忠輝 下

隆慶一郎全集第十一巻 捨て童子・松平忠輝 下

隆慶一郎/著

1,760円(税込)

発売日:2010/02/23

書誌情報

読み仮名 リュウケイイチロウゼンシュウ11ステドウジマツダイラタダテル3
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 隆慶一郎全集
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 366ページ
ISBN 978-4-10-647011-0
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書
定価 1,760円

不屈の面魂と人望ゆえ、父、家康に疎まれ、最も怖れられた男がいた!

誕生直後に捨てられ「鬼っ子」と呼ばれながらも、己れの力で生きる道を切り開いた六男忠輝。強靭な生命力と真っ直ぐな気性、縦横無尽の人脈。それのみならず、ラテン語を理解し、南蛮医学まで修得するほどの開明的知性。時代の枠を超えていたがゆえに、「関ヶ原以後」の謀略と権力闘争に巻き込まれていく風雲児を描く大作。

目次
捨て童子・松平忠輝 下
隆慶一郎とその世界
鈴木宗夫

解題
縄田一男

著者プロフィール

隆慶一郎

リュウ・ケイイチロウ

(1923-1989)東京生れ。東大文学部仏文科卒。在学中、辰野隆、小林秀雄に師事する。編集者を経て、大学で仏語教師を勤める。中央大学助教授を辞任後、本名・池田一朗名で脚本家として活躍。映画「にあんちゃん」の脚本でシナリオ作家協会賞受賞。1984年、『吉原御免状』で作家デビュー。1989年には『一夢庵風流記』で柴田錬三郎賞を受賞。時代小説界に一時代を画すが、わずか5年の作家活動で急逝。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

隆慶一郎
登録
全集・選書
登録

書籍の分類