ホーム > 書籍詳細:隆慶一郎全集第十七巻 花と火の帝 上

隆慶一郎全集第十七巻 花と火の帝 上

隆慶一郎/著

1,870円(税込)

発売日:2010/06/22

書誌情報

読み仮名 リュウケイイチロウゼンシュウ17ハナトヒノミカド1
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 隆慶一郎全集
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 438ページ
ISBN 978-4-10-647017-2
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書
定価 1,870円

皇位を賭けても、命の限り徳川には屈せぬ! 炎の帝、後水尾帝の覚悟に迫る絶筆。

往け! 「八瀬童子」よ――。後水尾帝が、遂に「天皇の隠密」を奔らせた! 二代将軍秀忠の娘和子を皇后に迎えざるを得ない屈辱に、帝は徹底的に戦う決意を固める。幕府の非道に抗い、断乎王道を貫く。帝への忠誠を誓う八瀬随一の鬼、岩介や猿飛佐助も登場、修学院離宮を今に残した後水尾帝の熱き信念を描く波乱骨太の大作。

目次
花と火の帝 上
隆慶一郎とその世界
秋山駿

著者プロフィール

隆慶一郎

リュウ・ケイイチロウ

(1923-1989)東京生れ。東大文学部仏文科卒。在学中、辰野隆、小林秀雄に師事する。編集者を経て、大学で仏語教師を勤める。中央大学助教授を辞任後、本名・池田一朗名で脚本家として活躍。映画「にあんちゃん」の脚本でシナリオ作家協会賞受賞。1984年、『吉原御免状』で作家デビュー。1989年には『一夢庵風流記』で柴田錬三郎賞を受賞。時代小説界に一時代を画すが、わずか5年の作家活動で急逝。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

隆慶一郎
登録
全集・選書
登録

書籍の分類