ホーム > 書籍詳細:ころころろ

ころころろ

畠中恵/著

649円(税込)

発売日:2011/12/01

書誌情報

読み仮名 コロコロロ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-146128-1
C-CODE 0193
整理番号 は-37-8
ジャンル 歴史・時代小説
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2020/04/03

《祝》10周年&累計500万部突破! 若だんな、今度は神様に祟られた!? 長崎屋を揺るがす災厄に妖たちは――急展開のシリーズ第八弾!

ある朝突然、若だんなの目が見えなくなってしまったからさあ大変。お武家から困ったお願いごとを持ち込まれていた長崎屋は、さらなる受難にてんやわんやの大騒ぎ。目を治すための手がかりを求め奔走する仁吉は、思わぬ面倒に巻き込まれる。一方で佐助は、こんな時に可愛い女房をもらっただって!? 幼き日の一太郎が経験する淡い初恋物語も収録された、「しゃばけ」シリーズ第八弾。

  • 受賞
    第1回 吉川英治文庫賞
  • 舞台化
    ミュージカルしゃばけ(2017年1月公演)
目次
はじめての
ほねぬすびと
ころころろ
けじあり
物語のつづき
〈スペシャル対談〉萩尾望都×畠中恵

関連コンテンツ

著者プロフィール

畠中恵

ハタケナカ・メグミ

高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。また2016(平成28)年、「しゃばけ」シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞する。他に「まんまこと」シリーズ、「若様組」シリーズ、『つくもがみ貸します』『アコギなのかリッパなのか』『ちょちょら』『けさくしゃ』『うずら大名』『まことの華姫』『わが殿』などの作品がある。また、エッセイ集に『つくも神さん、お茶ください』がある。

しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~ (外部リンク)

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

畠中恵
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類