ホーム > 書籍詳細:緑の天幕

緑の天幕

リュドミラ・ウリツカヤ/著 、前田和泉/訳

4,180円(税込)

発売日:2021/12/22

書誌情報

読み仮名  
シリーズ名 新潮クレスト・ブックス
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 720ページ
ISBN 978-4-10-590177-6
C-CODE 0397
ジャンル 文学・評論
定価 4,180円
電子書籍 価格 4,180円
電子書籍 配信開始日 2021/12/22

スターリン後のソ連とロシアを生き抜いた、幼なじみ3人の群像劇。ノーベル文学賞候補に目される女性作家の大河小説、待望の邦訳。

著者プロフィール

1943年生れ。モスクワ大学(遺伝学専攻)卒業。『ソーネチカ』で一躍脚光を浴び、1996年、フランスのメディシス賞とイタリアのジュゼッペ・アツェルビ賞を受賞、2001年には『クコツキイの症例』でロシア・ブッカー賞を受賞した。また『敬具シューリク拝』でロシア最優秀小説賞(2004年)とイタリアのグリンザーネ・カヴール賞(2008年)を、『通訳ダニエル・シュタイン』でボリシャヤ・クニーガ賞(2007年)とドイツのアレクサンドル・メーニ賞(2008年)を受賞。他に『子供時代』『それぞれの少女時代』『緑の天幕』など。2011年、シモーヌ・ド・ボーヴォワール賞を受賞。2016年2月現在ロシアで最も活躍する人気作家である。近刊に『ヤコブの梯子』がある。

前田和泉

マエダ・イズミ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

リュドミラ・ウリツカヤ
登録
前田和泉
登録

書籍の分類