ホーム > 書籍詳細:山本周五郎長篇小説全集 第二巻 樅ノ木は残った(下)

わかってくれる、誰か、がいる! 「脚注」で読む、新しい山本周五郎。

山本周五郎長篇小説全集 第二巻 樅ノ木は残った(下)

山本周五郎/著

1,980円(税込)

本の仕様

発売日:2013/06/12

読み仮名 ヤマモトシュウゴロウチョウヘンショウセツゼンシュウ02モミノキハノコッタ2
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 山本周五郎長篇小説全集
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 634ページ
ISBN 978-4-10-644042-7
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書、文学賞受賞作家
定価 1,980円

気高く、懸命に生きる人々の姿を描く山本周五郎の長篇・中篇小説27作品を網羅。全作品に物語をより深く味わうための画期的注釈を付す。巻末には、主要登場人物一覧や作品舞台の地図・系図、人気作家諸氏による特別エッセイ「山本周五郎と私」、さらに現代第一線の山本周五郎研究者による書下ろし作品論を収録。全26巻、ついに刊行開始!

著者プロフィール

山本周五郎 ヤマモト・シュウゴロウ

(1903-1967)山梨県生れ。横浜市の西前小学校卒業後、東京木挽町の山本周五郎商店に徒弟として住み込む。1926年「須磨寺附近」が「文藝春秋」に掲載され、文壇出世作となった。『日本婦道記』が1943年上期の直木賞に推されたが、受賞を固辞。以後、「柳橋物語」「寝ぼけ署長」「栄花物語」「樅ノ木は残った」「赤ひげ診療譚」「五瓣の椿」「青べか物語」「虚空遍歴」「季節のない街」「さぶ」「ながい坂」と死の直前まで途切れなく傑作を発表し続けた。

目次

樅ノ木は残った 第三部
川の音
茱萸の実
忍緒
断章(八)
鏡の中の顔
秋ぐもり
隻手砕甲
竹そよぐ
断章(九)
琴の空音
早い霜
ながれの中
断章(十)
伏せ編笠
日照り雪
放鯉
断章(十一)
みちのおく
風流無韻
いちじく
断章(十二)
樅ノ木は残った 第四部
意地の座
絶壁
宮本節
おち鮎
断章(十三)
千本杉
闇夜の匂い
伊達屋敷焼亡
断章(十四)
籃中の魚
影と形

断章(十五)
断琴断歌
冬の章
作者の言葉 山本周五郎
山本周五郎を読む
山本周五郎と私 山田太一
解説 縄田一男
付録
系図
主要登場人物一覧
地図

関連書籍

判型違い(文庫)

感想を送る

新刊お知らせメール

山本周五郎
登録する
全集・選書
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本

山本周五郎長篇小説全集 第二巻 樅ノ木は残った(下)

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto